スポンサードリンク
seiryuu08_L.jpg

2009年02月16日

血糖値その2

→ 戻る
>> 自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    
 >> 体の健康全体サイトマップ
   >> 体の健康個別サイトマップ
     >> 血液,血流,血管のサイトマップ

 >> 心の健康 
   >> 心の健康個別サイトマップ
 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康




血糖値の異常



suizou2.gif

1.血糖値の変化


 血液中のブドウ糖の量、血糖値は
  糖類や炭水化物を食べると上がります。
   でも血糖値が上がると下げる働きをするホルモンが
    でますので血糖値は下がります。
 下がり過ぎて低血糖になると
  体に障害がでますので
   今度は血糖値を上げるホルモンがでます。

 このように食べ物を食べた後、血糖値は
  上がったり下がったりして次第に落ち着きます。
  
 この役割を果たしているのが
  膵臓です。

suizou1.gif

2.血糖値を下げるホルモン


血糖値を下げるホルモンは
  インスリンです。

3.血糖値を上げるホルモン


 血糖値を下げるホルモンは以下の通りです。
 ・グルカゴン
 ・副腎髄質ホルモン
  (アドレナリン、ノルアドレナリン)
 ・副腎皮質ホルモン(コルチゾール)
 ・成長ホルモン
 ・ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)
 ・甲状腺ホルモン

4.血糖値の乱高下


 急に甘いもをどか食いするなど血糖値を急に上げると
  血糖値を上げるホルモンと
   下げるホルモンが 激しく出て
    ついには調整機能が失われます。

 kettouchi.gif



5.血糖値が下がり続けた時の症状


 脳が活動するエネルギーを失いますので
  ・集中力がなくなります。
  ・イライラして
  ・気持ちが落ち込みます・
  ・血糖値を上げるホルモン、アドレナリンが出て
   これが怒りを引き起こします。





続きを読む
ラベル:血糖値
posted by 花翠 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血糖値その1

→ 戻る
>> 自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    
 >> 体の健康全体サイトマップ
   >> 体の健康個別サイトマップ
     >> 血液,血流,血管のサイトマップ

 >> 心の健康 
   >> 心の健康個別サイトマップ
 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康



血糖値



kettouchi.gif

1.血液中のブドウ糖の量、血糖値


 健康の為に
  血液中のブドウ糖の量、血糖値。
   血糖値を急激に上げると
    血糖値を調整する機能が狂って
  糖尿病になるリスクが高まります。 
 
  なるべく穏やかな変化をさせましょう。

   

2.血糖値を急に上げないように


 

1).一度に甘いものを食べ過ぎないようにしましょう


   疲れた時に甘いものを食べると元気が出ます。
    でもストレス食いすると血糖値が乱高下します。

sweet_ad.gif
 
 

2).血糖値を徐々に上げる食べ方をしましょう


  ブドウ糖は甘い糖質の食品、パンやご飯などのデンプン質の
   食品から作られます。
    最初は野菜、前菜。

   次に肉類や大豆系の食べ物
     そしてご飯やパン、麺類。

     最後にお酒かデザート
(両方は止めましょう。
       ご参考 → 意外に高いお酒のカロリー


 

3).朝昼晩と規則正しく食べましょう


  朝飯し抜きまたは昼ごはん抜きで、 
   晩御飯にどか食い、ついでに夜食や寝酒は
    良くありまません。

     ご参考 → 体に良い食べ方


 

4).精製されていない炭水化物や糖類がお勧め


  玄米や胚芽米、全粒粉のパン
   黒砂糖がお勧めです。
    ビタミンやミネラルが豊富で
     燃焼系体質向きです。

kokumotsu1.gif

 

5).食物繊維を多く摂りましょう


  血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。
  食物繊維は一日25g位はとりたい量です。

   食物繊維を多く含んだ食べ物は → 食物繊維


血糖値の続き → 血糖値その2



 「画像提供:人体画像館」

ラベル:血糖値
posted by 花翠 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。